どうしたら金利が安くなる?

どうしたら金利が安くなる?

お金を借りるのだから、金利を払わなくてはならない。できるだけ、安い金利で済ませたい・・・そう思うのは誰しも思うことだ。
どうしても、消費者金融だと金利が銀行のローンに比べると高くなっている。
それは、消費者金融→使う理由関係無しにお金を貸してくれる。
銀行→「カーローン」「教育ローン」と目的別にお金を貸している。
銀行の場合、例えばカーローンだと本当に車購入のための借り入れなのか?見積もりなどを提示しなければならない。
最近は、銀行のローンでも「フリーローン」と呼ばれるような、使用目的について面倒な見積もりなどの提示のない、いわゆる消費者金融のローンのようなものもある。

 

それはおいておいて、カーローンや教育ローンはそのように使用目的の証明のようなものが必要であるが、そうでない消費者金融のローンは自由度が高く、すぐにお金を貸してくれるのでどうしても金利が高くなりがちなのだ。

 

しかし、そんな消費者金融のローンも、金利が安くなる場合もあるぞ。
それは、これまで全く問題がなく、期日を守って返済をしていた場合は限度額も上がるし、限度額が上がるのと同時に利息も下がるんだ。
いわゆる、キミに信用がある結果がこれだ。
限度額も最初は50万程度だったものが、100万、300万、高額な場合は800万という枠を設定している消費者金融もあるから驚きだ。