おっさんが完全解剖!金利の計算方法

おっさんが教える金利のハナシ

「利息って高いんですねーなかなか残金が減らないんですぅ」
と、若い女子から相談されることがたまーにある。
たまーにあるくらいだから、自慢できることではないが。

 

金利って、思ったより高くつくものって自分がお金を借りてみないと分からないものだ。
実際のところ、金利について詳しくてお金を借りるヤツはあまりいない。
金利が低ければいい、できるだけ高いところからは借りたくない(返済額が高くなるから)、それくらいの認識だ。
しかし、おっさんから言わせてもらえば、お金を借りるヤツはしっかり金利のコト知らないと大変なことになるぜ。

 

お金を借りる場合に、毎月返済しなくてはならないが、そのときに毎月金利を払っているのだ。
例えば、年15%の金利で50万円借りたとする。
利息=利用残高×年利÷365×利用日数 となる。
利用日数というのは、毎月返済するので30日ということになる。
この数式を当てはめると、
利息=50万円×0.15÷365×30 なのだ。
この月の利息は、6164円となるのだ。
例えば、毎月1万円返済するとすれば、その内の6164円は利息ということになるのだー。
ビックリなのだ。
だから、一日でも早く返済した方がいいに決まってるのだ。
ま、利用残高は毎月返済すれば減っていくから、毎月1万円返済していても、利息の割合は少しずつ減ることは確かだが。
しかーし、微々たる減少より、返せるなら早めに返すことが一番なのだ。

関連情報

即日融資・・・今すぐ借りるならこのサイトをチェック!
即日審査6|あなたでも今すぐ借りれる6つの借り方・・・初めての方でも安心なローン会社をわかりやすくまとめているサイトです。